【20代営業マン必見】 モチベーションが上がらない時の対処法7選

 

 

A さん
営業のモチベーションが上がらないよー。

上司からプレッシャーがきつすぎ。

同期の〇〇はいつも元気にやってるけど

なんであんなにモチベーション高いんだろ。

 

こんにちは!サト氏です!

 

営業職についている人は、誰しも一度は考えたことありませんか?

 

上司に 「頑張ります!」と言いいながら、

一人になるとついついコンビニに入ってしまう。

やる気になったのにお客さんに怒られて意気消沈。。

上司になんて言い訳しようかなと考えながら帰社する毎日。。

 

 

どうしたらモチベーション高く、営業することができるんだろう。

なんで、同僚の〇〇さんは毎日元気なんだろう。

 

 

僕は以前、営業が大嫌いで

同じような悩みを抱えていたことがあります。

 

 

もともと人見知りな性格でしたから

よくモチベーションが落ちては悩んでました。

 

 

そんな僕も モチベーションをあげる工夫 をしたら

少しずつ成果が上がるようになり

6ヶ月後には社内で一番を取ることもできました。

 

 

今回は悩みの多い営業マンに向けて

 営業でモチベーションが上がらない時の対処法 についてお話したいと思います。

 

モチベーションを高める方法

 

 

音楽を聴く

モチベーションが上がらない時に、

一番簡単なのは  音楽を聴くこと  です。

自分の好きな音楽を聴くと、

気持ちが高揚してきます。

僕が営業でモチベーションが上がらない時には

EDMをよく聞いていました。

アップテンポで細かいことが気にならなくなります。

 

ここで注意して欲しいのは 曲の選択 です。

 

バラードとかは

昔に振られた女の子を思い出して、

営業どころではなくなります。(笑)

 

「この曲を聞くとモチベーションが上がる!」

という曲をいくつか持っておくといいですよ!

テンションの上がる動画を見る

続いてオススメするのは 動画 です。

モチベーションが上がらない時に、よく動画を見てました。

 

どんな動画かというと、 感動する動画 です。

僕は昔、サッカーをやってまして、

高校サッカーの動画を見ると感動します。

野球だと甲子園の動画もいいですね。

高校生が一生懸命頑張っているのを見ると 

「よし、俺も営業を頑張ろう」と

どこからかモチベーションが湧いてきました。

スポーツ以外で見ていたのは、

体が不自由な人や逆境で頑張っている人の動画です。

余命数ヶ月でも一生懸命生きている姿を見て、

健康な俺がこんなんじゃいけないな」と、

モチベーションを上げていました。

 

昼寝をする

モチベーションは上げようと思ってもなかなか上がらないもの。

そんな時は思い切って昼寝をしてみましょう。

ひと昔前では 昼寝=サボり でしたが、

最近は昼寝を勧める研究がたくさん発表されています。

 

睡眠の専門家は、時間がない時は、

 

 

10〜20分間集中して昼寝をすれば、

注意力が急速に回復し意識もはっきりする といいます。

 

僕は営業の合間にカフェに入ってよく昼寝をしてました。

ただ、寝すぎるとかえって体がだるくなるので、

時間を決めて寝るようにしましょう!

 

同僚に電話

簡単にできるモチベーションの上げ方です。

営業はなかなかモチベーションが上がらないですよね。

でも、心配しないでください。

そう思っているのは同僚も同じ。

同じ悩みを抱えている同僚に電話をすると少し元気をもらえます。

 

あいつも別の場所で頑張っているから俺ももう少しだけ頑張ってみるか

とモチベーションが湧いてきました。

 

 

感情を紙に書き出す

続いてのオススメは紙に書くです。

今、思っていることを紙に書き出してみましょう。

「モチベーションが上がらない」

「営業やりたくない」

「上司の〇〇がうざい」

 

思っていることを全て書き出しましょう。

 

そして、最後にこう書き足してみてください。

まっ!でも自分が決めた会社だからもう少しだけ頑張ってみっか!

 

どうですが、少し気が晴れませんか?

 

15分だけ営業に集中してみる

「ずっとモチベーションを上げろ」と言われると 

「いやいや無理っしょ!」

 

と思いますが、

 15分だけモチベーションを上げてみる のはどうでしょうか?

 

なんだかできそうな気がしませんか?

 

実はモチベーションを上げるのは15分でいいのです。

  メンタリストのDaigoはこのように言ってます。

 

「没頭状態が切れてくると、徐々に他のことが気になってきます。

そこが集中状態の境目で、実際に他のことをしてしまったら集中が終わってしまいます。

そこで、何か別のことが気になってきたときに15分などタイマーを設定し、

その間は『目の前のことしかしない』と決める。

その時間を過ぎたら別のことをしてもOK。

これは僕が試して、もっとも効果があった方法です。

 

15分集中できると、

さっきまで「モチベーションが上がらない」

と言っていた気持ちがなくなり、

営業にもスムーズに向かうことができます。

スキップをしてみる

これは奥の手ですね。笑 

どうしてもモチベーションが上がらない時は、

いっその事少しアホになってみる。

ものすごく恥ずかしいです。

下校中の小学生に変な目で見られますし、

子供の頃のような華麗なステップができません。

ただ、恥ずかしさを乗り越えると
悩んでいた自分がどうでもよくなります。

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回、一番お伝えしたモチベーションの上げ方はほんの一例にすぎません。

一人一人モチベーションが上がるポイントは違います。

ぜひ、あなた独自のモチベーションの上げ方を見つけて欲しいなと思います!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。