【三日坊主必見】簡単!モチベーション維持のコツ3選

 

 

「三日坊主で続かない、、、」

 

禁煙、ダイエット、読書、勉強、副業、、一度はやろうと思ったことはありませんか?

 

「よーし今日からは毎日英語の勉強するぞ!」

と意気込んでも

3日経つとモチベーションがなくなって

気づいたら止めていた

 

なんて、誰もが経験をしていることですよね。

 

以前は僕も三日坊主が多くて

 

英語の勉強、ジム、家計簿、早起き などなど

 

やろうと思っても続かない典型的な三日坊主の人間でした。

 

どうにかモチベーションを

維持できないかと試行錯誤をしていきまして

いろんなことを試していったところ

 

今では、自分がやると決めたことはほとんど継続できるようになりました。

 

 

三日坊主がモチベーションを維持する方法をお伝えしていきます。

 

 

なぜモチベーションが続かないのか?三日坊主の特徴

 

 

目標が高すぎる

 

まず第一に目標が高すぎるんです。

 

例えば、「よし、副業やるぞ!」と意気込んだ時に、

仕事終わるのが20時だからそこから「2時間はやろう」と意気込んだりします。

 

最初の1日2日は新しいことのため、モチベーションは続きますが

だんだんと疲れてきて、「今日はちょっと休もう」なんて思い始めて終わりです。

 

また、早起きして読書をしようなんていうのも最悪です。

そもそも早起きも大変なのに、さらに読書するなんて、、、

 

ポケモンでいきなり四天王に挑むようなものです。

 

勝てるわけないんですよね。

 

 

 

無駄な時間が多い

 

モチベーションが維持できない人の多くは無駄な時間が多いのです。

今の時代、いろんなところに誘惑があります。

 

TVをつければなんとなく見てしまいますし、

なんとなくスマホでSNSを見ています。

 

ここで注目したいのはこれは無意識だということです。

 

無意識の時間が長すぎて

結果としてやろうとしていたことをする「時間がない」となります。

 

無意識の無駄な時間が多いのです。

 

 

 

自分に厳しすぎる

 

これは目標が高すぎることにも似ているのですが、

継続できなかった時に「あー今日もできなかった」

と自分を責めてしまうんです。

 

すると、自分の中で失敗の経験に変わってしまうため

どんどん負のスパイラルに陥ってモチベーション低下になります。

 

できなくてもまた明日やればいいと割り切れるくらいがちょうどいいのです。

 

 

 

そもそも人間は変化が嫌いな生き物

 

とここまで三日坊主の特徴を書いてきましたが、

そもそも人間の脳のつくりが変化を嫌っているのです。

 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)というものがあります。

 

ホメオスタシスとは、

ストレスになりえる外的・内的変化に対して、常に安定した状態を保とうとする機能 です。

 

ダイエットにしろ、禁煙にしろ、勉強にしろ、何かストレスになることを人間は嫌います。

 

そのため、やる気になったとしても

脳が「今のままでいろ」と止めてくるようなものです。

 

そのため、続けることが難しいのです。

 

最初の3週間が一番大変

 

ではどうすれば続けられるのでしょうか。

それの鍵は最初の3週間にあります。

実は何かを始める場合は、最初の3週間がもっとも大変です。

 

人は21日間(3週間)程度、同じ行動を続けると、急速にその行動をすることへの抵抗感がなくなり、習慣化する確率が高まるといわれています。脳科学研究の分野でも、同じ行動を繰り返し2週間~4週間程度続けることで、その行動をとるための神経細胞間をつなぐ接合部(シナプス)がつながり、習慣化しやすくなることが実証されています。(ニューヨーク病院の形成外科Maxwell Maltz氏の研究等)

プチトレ21日間とは – プチトレ21日間 | JMAM 日本能率協会マネジメントセンター

 

 

 

これは裏を返せば、

3週間続けることができれば

モチベーションに関係なく 習慣となる ということです。

 

 

 

毎朝、歯を磨くことに高いモチベーションはいらないですよね。

習慣だからです。

 

つまり、習慣になればモチベーションはいらないのです。

 

脱三日坊主!習慣化するコツ3つ

 

次に習慣化するコツをお伝えしていきます。

 

小さいことから始める

まずは小さなことから始めましょう。

例えば、英語の勉強であれば1日ページだけはやると決めます。

1日1ページならできそうですよね!

これをまずは3週間続けます。

勉強量は増やさなくていいのです。

最初の3週間は習慣化する期間ですので、

無理に高みを目指すよりも継続することの方が大事なんですね。

 

3週間続けた時に少しずつ勉強量を増やすようにしましょう。

 

環境を整える

続いて習慣化するコツは環境を整えることです。

先ほどの例で言うと、勉強しようと思っても家だと集中できないという人もいると思います。

僕も家だと集中できずすぐに気が散ってしまいます。

そんな人は環境を整えましょう。

 

「仕事終わりには15分だけ最寄りのカフェに入る」

 

などの工夫をして環境を整えるようにしましょう。

お金はかかるかもしれませんが、

自分への投資だど思うと安上がりです。

 

できた自分を褒める

最後に習慣化するコツは継続できた自分を褒めることです。

自分に厳しい人ほど、

「もっとできたのに」と自分を責めてしまいます。

自分の努力は自分にしかわかりません。

今日の自分ができる努力はこれが限界だったと考え

その中で頑張った自分を褒めてあげるのです。

 

今日できなくても切り替えて明日は頑張るとした方が

長期的なモチベーション維持になります。

 

短期でなはく長期的に頑張るために、自分を褒めてあげましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

何かを始める時は最初の3週間が最も重要です。

3週間だけ集中してみましょう!

もし、3週間続けてみて嫌だったらやめればいいのですから。

レッツトライ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。