糖質制限ダイエット時に食べていいもの・いけないもの!

糖質制限ダイエットの食事には、食べても大丈夫なものと食べてはいけないものがあります。もしも食べてはいけないものを大量に摂取してしまった場合、体重減少を期待することが難しくなるので要注意です。

そこでどのような食べ物を摂取してはいけないのか、また食べても大丈夫な食べ物も説明していきます。


麺類やパン類は食べてはいけない

麺類やパン類は糖質制限ダイエット中は、食べてはいけません。








その理由として麺類やパン類は、多くの炭水化物が含まれており、血糖値を上げてしまうのが関係しています。血糖値を上げないように糖質制限をするのがこのダイエットになります。





しかし炭水化物は血糖値を上げてしまうので、このように麺類やパン類を食べてしまうと何時まで経っても血糖値を下げられないため、ダイエットを行うことができません。



その為、麺類やパン類が好きな方にとって厳しいダイエットになっています。注意しないといけないのは、少量でも食べてはいけないという部分になります。



少量でも麺類やパン類には、多くの炭水化物があるので摂取することで、血糖値上昇を生み出します。


お菓子や果物も基本的に厳禁

糖質制限ダイエット中に食べてはいけないものとして、お菓子もあります。



コンビニなどで販売されているお菓子には大量に砂糖を使用していることが多く、糖質制限ダイエットの天敵になります。甘いものが好きな方には厳しいかもしれませんが少量でも摂取してしまうと糖質制限を行っている意味が無くなります。





果物も原則禁止です。
りんごや蜜柑には多くの糖が含まれています。そのような果物を摂取してしまうと糖質を摂取してしまうので、気を付けなければいけません。



更にドライフルーツにも糖は含まれているので、糖質制限ダイエットに挑戦している方は摂取しないように気をつけることが大切です。




大豆製品はいくら食べても大丈夫

ではどんなものが糖質制限ダイエット時に食べていいものでしょうか?



糖質制限ダイエット 1日の食事メニュー公開します。失敗しない秘訣はメニューにあった!?



基本的に大豆製品は、糖質が含まれていないので
いくら食べても大丈夫です。






大豆製品は基本的に低カロリーなので、理想の体重や体型に近づけやすいです。ただ食べているだけでも一日の摂取カロリーを抑えることができ、健康的な体をキープすることが可能です。



その他にも大豆製品を食べることのメリットは、比較的安い金額で販売されていることです。スーパーの場合、数十円もあれば豆腐を購入することができます。





多くの人が気軽に購入することができるので、糖質制限ダイエットに挑戦する際、大豆製品を積極的に購入して摂取する方が多いです。ただ大豆製品だけでは、栄養バランスが悪くなったり、味に飽きてしまう恐れもあるので他の摂取しても大丈夫な食べ物と上手く調整しながら摂取するのがポイントです。


魚貝類や鶏肉も糖質制限中は食べても大丈夫

糖質制限ダイエットで食べても大丈夫な食材は、魚貝類になります。






魚貝類は血糖値を高める成分が含まれていないですし、糖も含まれていないので安心して食べられます。



更に魚貝類は、EPAやDHAなどの豊富な成分が含まれており、動脈硬化や心筋梗塞などの深刻な病気を防いでくれます。また頭の働きを活発化させてくれるので、多く摂取することで体に様々な良い影響を与えてくれます。



また鶏肉は、他の肉よりも低カロリーになっているのが特徴です。更にたんぱく質が豊富に含まれているので、体の筋肉や髪の毛などあらゆる部分の生成に効果を発揮していき、健全な体をキープできるようにサポートしてくれます。





これによって糖質制限ダイエットを実施した時もできる限り健康な体を維持できるようになり、目標の体重や体型を目指せるようになります。


まとめ

基本的に血糖値が上がってしまう食事は、糖質制限中は避けないといけません。



そこで麺類やパン類の他に砂糖が多く含まれているお菓子なども原則禁止です。また果物にも多くの糖が含まれているので、少量でも摂取しないように気をつけることが大切です。



ただし食べても大丈夫なものがいくつも存在しています。



大豆製品はいくら食べても大丈夫なので全然問題はありません。また大豆製品はヘルシーで、尚且つ低カロリーになっているため、体重に悩んでいる方には心強い食べ物になります。その他にも魚介類や鶏肉も全然問題ないのが特徴です。魚介類にはEPAやDHAが多く含まれており、鶏肉には豊富なたんぱく質が含まれているので健全な体をできる限り維持することが可能です。



上記を参考に糖質制限ダイエットを頑張って続けてみてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする