糖質制限ダイエットは節約にもなり、女度もあがる!?



食べる量は減らせない。かといって、運動は無理。でも痩せたい。おやつもとまらない・・・
そんな人には、糖質制限ダイエット!という記事を見かけますが



・何からはじめていいか、わからない
・メニューが飽きてつづかなそう
・外食もおおいし、きっと無理
・ラーメンを食べないと生きている価値がない



・・・などなどお思いかと思いますが、まず今日からできる糖質制限ダイエットの方法をお教えします。



今のあなたは自分で思っている以上に、周りから
太っていると見られています。
醜いと思われています



次の食事、食べるときに、目の前に鏡を置いてみてください。
普段はもっともっと勢いよく食べていますよ。



もし痩せていたら、人生もかわるでしょう。
周りの細い人たちは、努力していないわけはありません。
努力していないのは、あなたと、あなたから見ても太っていると見える人たちだけです。



じゃぁ何からやればいいのか。
簡単です。
気軽にやりましょう。

①食べる量は制限しなくていい

もともと大食いの人は、食べる量は急に減らせません。あきらめましょう。
しかし、食べるものを変えましょう。



~通常の食事~
分かりやすく、ネットで糖質制限を調べましょう。
あふれるほどの、メニューが出てきます。



大きなポイントは
糖質遮断ではなく、糖質制限だ】ということです。
神経質になりすぎて、すべて遮断することは不可能です。



・鶏ムネ肉をふやす・揚げ物はしない。するにしても、焼き上げにする
・野菜(生野菜がむりなら、鍋や具沢山のお味噌汁)を多めにする
・ジュースよりお茶
・米をたくより肉!
・パンがどうしても食べたくなったら、糖質制限パン



そして
・水を一日出来る限りのみましょう。
いずれ2リットル飲むことが当たり前になりますよ。








~おやつ編~
今目の前にスナックがある人、なぜそのスナック菓子を食べたいのでしょうか。
目の前にスナック菓子があるからです。



なければ、きっと冷蔵庫の別のものを食べるでしょう。
おなかいっぱい、冷蔵庫のキャベツをたべてください。そして、おなかいっぱい、水道水を飲んでください。
それでもおなかがいっぱいにならなければ、寝ましょう。



睡眠は最大のダイエットです。


そのスナックを食べなければ、命を落としますか?
周りの人に、また容姿をいじられたり、自分で鏡をみてへこむ以上の価値はありますか。
その食べ物が、今後の人生にどう影響あるか考えてみてください。

②外食も我慢しなくていい

付き合いが多いから、糖質制限が出来ない・・・
どうしてですか?
居酒屋でも、糖質制限メニューを頼めばいいのです。



ビールじゃなくて、ハイボール。
から揚げでなく、バンバンジー。
アイスでなく、そこは、家にかえって果物をたべましょう。



ファミレスでも糖質制限麺へ、切り替えることができますので、
ラーメンも食べることが出来ます。
むしろ、糖質制限商品をチェックするのが楽しみになります!


③少しの工夫で、ラーメンも食べれる



休日、自宅でラーメンを作るとき、麺類を食べるときありますよね。
最近は、スーパーで安価で手軽に糖質制限麺が手に入ります。
調理も非常に簡単です。



タンメンのように、上に野菜をたくさん盛ってみてはどうでしょうか。
おなかもいっぱいになり、ラーメンを食べている感覚とかわりありません。

④節約もかなう糖質制限

今まで、あなたの体についた肉は、
あなたのお金をかけて、太った財産です。
それをお金をかけて痩せるなんて、馬鹿らしい話です。
(すべて自業自得ですが・・・)



せっかくなので、節約しながら楽しくダイエットしましょう!



普段食べている食事よりも、糖質制限をすると節約できます
季節の野菜をつかって鍋や、お味噌汁をつくってみませんか。
いつもは濃い味にしていた自分でも、だしをきちんととって料理してみませんか。






節約し、食事の楽しさが増え、さらに料理もうまくなり、女子度もあがります!



きっとここまで痩せてくると、体も軽くなり、少し運動してみようとおもうでしょう。
インスタやSNSでかわいい子を見、みんなの生活を見ると、かわいいトレ着をきて運動している姿が目に入るでしょう。



せっかくそこまで痩せたあなたです。あと少しの努力でもっときれいになります。

最後に

これだけ糖質制限がなぜ取り上げられているでしょうか。



肉も食べれて、量も気にせず、コンビニだけでも実践できる、簡単なダイエットだから成功者も多いのです。
むしろ、このダイエットが出来なければ、一生ダイエットはできないでしょう。



この記事をみて、すぐ実践するか
この記事をみて、コンビニへ行きスナック菓子をかい、冷蔵庫の中にあるジュースを飲むか。



糖質制限をはじめ、健康になり、今よりも楽しい生活が訪れることを祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする