糖質制限中に選ぶべき外食メニューとは?



厳しい運動が必須ではなく、無理なく健康にダイエットができると評判の糖質制限ダイエット法ですが、「食事」がその成否の鍵を握っているだけあって、食べるものには相当気を使わなければなりません。



毎日献立を考えるのもなかなか大変ですし、好きな甘いものは控えなければならないし、ということもあって、場合によってはストレスが溜まってしまうことにもなります。



しかし、糖質制限ダイエットをしているとなると、なかなか気晴らしに外食をという気分にもなれないのではないかと思いますが、実際は、食べるものの内容にさえ気をつけることができれば、外で食事をすることは難しくありません。



では、一体どんなことに注意すればいいのかを、今回は見ていきたいと思います。

定食やランチセットは注文しない

お財布が寂しい時でも、リーズナブルに色々なものが食べられる定食や、時間限定のランチセットなどは非常に魅力的な選択肢ですが、糖質制限ダイエットをしているのであれば、注文するのはおすすめできません。






定食もランチセットも、ご飯(ライス)やパンが中軸をなしているメニューですから、食べるとなると必然的に多くの糖質を摂取してしまうことにもなります。



また、そもそもとして、「あまり儲けが出なくても、お客さんにお腹いっぱい食べて貰いたいんだ」といった、人情味から生み出されることも多いセットメニューは、ご飯を別にしても多くの場合は高カロリーで、すなわち糖質も高めの傾向があるので、ご飯を残せば大丈夫、ということにもなりません。



残すとお店の人に悪いなという気分も働きがちで、ついついおかずと一緒に食べてしまうものですから、ここはキッパリとたっぷりとしたご飯やパンを食べることになるメニューは避けるべきでしょう。もしダイエット以前の「バランスの良い食事」を楽しみたいのであれば、ご飯の量などを調整することが容易な単品メニューを注文するのがベターと言えるでしょう。


食べやすいパスタは糖質にも変換されやすい。同じ麺ならお蕎麦がベター



また、ご飯ものでなくても、糖質制限を考えているなら、

特に麺類は避けた方が無難です。



と言いますのも、パスタにせようどんにせよ小麦でできているので糖質が高く、また、あまり噛まずに済むのでたくさん胃の中に入り、また、消化されやすいといった特徴があるからです。



練習や試合を控えたスポーツマンにとっては素晴らしい食事ですが、栄養吸収効率が良いというのはそれだけダイレクトに糖分などを取り込んでしまうことも意味しますので、糖質制限ダイエットにとっては大敵になってきます。



気分を変えるために外食をするのであれば、すぐに食べられておいしいパスタは第一候補の一つだったりするわけですが、特にレストランのパスタは糖質のみならずカロリー自体も高いので、ダイエットにとってはなるべく避けたいメニューと言わざるを得ないわけです。



その点、麺類が食べたい場合おすすめしたいのがお蕎麦ということになります。



他のほとんどの麺類とは異なり、蕎麦は雑穀ですからカロリーは低く、保持している糖質も少なめです。また、つけ汁に関してもお醤油やダシ、塩分で味を調えますのでカロリーは高くなく、糖分もあまり含まれてはいません。






お蕎麦だけですと炭水化物やタンパク質が不足し、塩分過多になりがちといった懸念点は確かに言われていますが、糖質制限ダイエットに限って言えば、非常に栄養学的にも優れたメニューと言えるでしょう。


がっつりステーキは意外と平気? ただし付け合せには注意



とは言え、せっかく外食をするのであれば、少々ハメを外して、がっつりと食べたいと思うのも人情です。また、それぐらいのことをしなければ、日々のストレスを発散するのは難しいかも知れません。



もちろん低カロリーなお料理の方がダイエットには向いていますが、がっつり系の外食の中でおすすめできるのは、ステーキなどのお肉料理です。






お肉はタンパク質のかたまりで、さほどカロリーは高くなく、また甘味がかっているわけではいませんので、カロリー計算をする必要があるアスリートはもちろん、糖質制限で体重に挑むダイエッターたちにも非常に有力な選択肢なのです。



肉を食べれば気分的にもパワーが出ますし、減量中だからこそタンパク質を多く採るという意味でも有意義と言えるでしょう。



とは言え、専門店でステーキを食べるとなると、ライスなどの付け合せが定番ですので、うっかり完食してしまわないように注意しておいた方が良いかも知れません。



以上のように、糖質制限ダイエット中だからといって、過度に外食を恐れる必要はありません。ストレスはダイエットの邪魔になるものでもあり、時には日々のモヤモヤを食べて発散するのもダイエット成功にはカギになってくるのです。



最近では、糖質制限に気を遣ったお店なども増えてきていますから、外食はますます身近になっていると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする