糖質制限ダイエット時におすすめのご飯 ファミリーマート編

糖質制限ダイエットについて、ダイエットに興味のある人なら一度は耳にしたことと思います。



普段の食事から高糖質の食品群、主として主食類(米、パン、パスタ、蕎麦等)を抜くことで、体重が劇的に落ちていくというものです。





男女年齢を問わずダイエット効果が見込まれるということで、ネット上でも数多くの糖質制限ダイエットに関する記事が存在しています。この記事内では身近にあるコンビニ、特にファミリーマートを活用した糖質制限ダイエットの実践について解説していきます。




コンビニで何を買えばいいの?

糖質制限では普通のダイエット法とは違って、肉を沢山食べることが推奨されています。



主食に含まれる炭水化物を抜く分をタンパク質で補うことによって、筋肉量を維持しながら健康的に痩せていくことが望ましいとされています。




ですが肉であれば何でもいいというわけではなく、例えば衣に大量の炭水化物が含まれているトンカツなどは避けたほうが無難と言えるでしょう。



ではコンビニで選ぶべき肉類とは一体どういうものでしょうか。ここで推奨されるのは大量のタンパク質を摂取しながら、糖質が非常に少ない



「サラダチキン」です。




ファミリーマートでは6種類のサラダチキンが販売されていますが、1パックあたりの糖質量は一番多いスモーク香る国産鶏サラダチキンで3.3g、一番低い3種のハーブ&スパイス国産鶏サラダチキンでは1.2gと殆ど糖質のことを気にせずに食べられる値です。



そしてあのRIZAPとのコラボレーションで開発されたレモン風味のサラダチキンはなんと糖質0gという驚異の値を叩き出しています。


スイーツも食べれますよ!

ダイエットに興味はあるけど、どうしても甘いものを食べるのがやめれないという悩みは、多くの人が抱えているものです。単純に砂糖=糖質ですので、糖質制限を実施する上では砂糖の摂取はおすすめできません。





しかしこの世界には糖質の含まれていない甘味料が存在し、それらを使用したスイーツはダイエット時にもリバウンドのことを左程考えずに食べることが出来ます。





ファミリマートではRIZAPとのコラボシリーズでチーズケーキやプリン、そしてスコーンなど、普通の砂糖を使用した商品と比較して非常に低糖質なスイーツを取り扱っています。




勿論何も考えずに欲望のまま食べてしまったらだめなのですが、自分へのご褒美として糖質量を計算しながら食べる分には、ストレス解消にもつながって非常に良いことだと思われます。





ダイエットの大敵の一つはストレスです。これがたまると後先を考えずにやけ食いをしてしまったりするので、甘いものを食べて上手くストレスを低減させることはとても重要です。


どうしても主食が食べたい!!

サラダチキンを食べて、時々スイーツを食べる生活を続けていても、人は時折どうしようもなく主食が食べたくなることがあります。多くの人にとってお米やパン、麺類などは幼い頃から慣れ親しんできた食べ物で、どんなに強い意志を持ってダイエットを始めても、こういった食品に対する執着を無くすことは非常に難しいことです。





そんな時にオススメなのが低糖質の麺類です。ファミリーマートで販売されている生姜鶏白湯カップ麺は、普通のカップ麺と比較して50%ほどの糖質カットに成功しており、1個あたりの糖質量は14.6gとなっています。




最もスタンダードな糖質制限で推奨される一日あたりの糖質摂取上限は60gとされています。1日3食の生活を送っている人であれば1食あたり20gまでが許容量ということになります。つまりこのカップ麺は他に糖質の高いものを同時に食べないのであれば、糖質制限時でも食べられる主食類だということになります。


糖質制限を実施するにあたっての注意事項

糖質制限をする際に気をつけたいこととしては、糖質量は気にしても、カロリー量はあまり気にしなくてもよいということです。むしろ代謝の良い体を形成するために、肉、魚などタンパク質の豊富な食材で多めに摂取することが要求されます。普通のダイエットにありがちな空腹感と無縁でいられるのが糖質制限ダイエットの特徴です。



あとは焼酎やウイスキーなどの蒸留酒、そして最近多いに売り出されている糖質0のビール等であればダイエット中でも飲酒することが可能です。



アルコールは大丈夫なのですが、ここで気をつけたいのがどんなおつまみで飲むかということです。コンビニにもよく置いてあるナッツ類などはカロリーは高めですが糖質量は低く、お酒の友として十分に活躍してくれるポテンシャルを秘めています。



他にもチーズや冷奴、枝豆、焼き鳥(塩)などが、気軽に手に入りやすく糖質量も低いので、ダイエット時のおつまみとしては推奨されます。


まとめ

糖質制限ダイエットは他のダイエット方法と比べて満腹感が味わえたり、お酒を飲むことが出来たりと、比較的自由があります。大事なのは糖質量をコントロールして摂取するバランス感覚です。



あれも食べられないと考えだすとゲンナリしがちですが、糖質制限時でも食べられるお肉やスイーツ麺類やお酒など、低糖質なものをうまく取り入れていくことで、色々なものを食べられる満足感と共にダイエットを続けていってくださいね



ファミマで買えるオヤツ編はこちら!

私のおすすめ糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!ファミリーマート編ベスト4位

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする