押さえておきたい!ダイエット中の夜の食事について

ダイエットといえば、辛く苦しくなかなか続けられないものであるイメージが先行していることもあり、実現するにはハードルが高く、強い意志が必要とされるように思われがちです。





でも、糖質制限ダイエットであれば、決してそんなことはありません。なぜなら、糖質制限によって、食べる量を減らしたり、好きなものを諦めたりすることなく誰でも見違えるほどの健康と美しい身体を手に入れることができるからです。





糖質制限はしてみたいけれど、漠然とした知識しかなかったり、夜に食べられる糖質制限食が何なのか知りたいといった方に向けて、今回は、糖質制限ダイエット中に、押さえておきたいおすすめの夜の食事を4つご紹介させていただきたいと思います。ぜひ参考になさってみてください。


食べすぎても罪悪感のない野菜類

基本的に、野菜には、炭水化物(糖質)が含まれています。





とはいえ、その含有量は一般的な食材と比べても圧倒的に少なくなっており、さらにカロリーも低いので、糖質制限ダイエット中の夜食に是非取り入れていただきたい食事です。





生のままサラダでいただくのもいいですし、温野菜やスチーム野菜にすることも手軽にたくさんいただくことができます。






ただし、気をつけなければならないのは、「トマト・たまねぎ・根菜」といった糖質が高めのものはなるべく避けるか少しだけにしておくことです。そして、野菜を食べるときに使用する調味料やドレッシングにも糖質が含まれていますので、糖質制限用のものを使うか、低糖質であることで知られているマヨネーズをつけることがおすすめです。




タンパク質豊富な鶏胸肉や焼き魚、たまご

コンビニなどで、今では当たり前に売られている人気商品にもなっている鶏胸肉や焼き魚は、ほぼ糖質が含まれていないので、夜食に最適です。





調理に手間もかからず、グリルなどで焼けば出来上がるところもうれしいポイントです。また、調理前・調理後いずれの状態でも冷凍保存することができますので、小分けにして冷凍しておくと、都度食べたいときに食べられるのも利便性の高い糖質制限食として使い勝手が良いです。





そして、味付けについては、みりんや砂糖といったものは避けるようにして、シンプルにお醤油や塩、ハーブ類や唐辛子といったものを利用すれば、糖質制限食として右に出るものがないくらい完璧な一品になります。





さらに、たまごは完全栄養食品としても知られているとおり、栄養価が高いのに糖質が控えられ、腹持ちが良いので、ゆで卵でも、目玉焼きでもいただけます。




おにぎりを食べるような、菓子パンを食べるような感覚で、鶏胸肉や焼き魚を食べることで、無理なく糖質をセーブすることができます。ちなみに、鶏胸肉よりやや割高になってしまいますが、鶏のささみも柔らかく味わい深いだけでなく、ほぼ糖質がなく、重宝しますよ。


仕事中でも手早く食べられるコンソメや鶏ガラのスープ

夜中まで残業することになってしまったとき、ちょっと小腹が空いてきて、何か温まる飲み物やスープで一息つきたいと思うことは誰でも経験することです。そこで、ついついコンビニなどに買い物に行き、糖質たっぷりのコーンスープや味噌汁を飲んでしまっては元も子もありません。





そんなときおすすめできるのが、顆粒タイプになった、コンソメスープのもとや鶏ガラスープのもとです。これらをお湯に溶くだけでいとも簡単に糖質制限スープが完成するからです。





何か具材が欲しいと思ったときには、フリーズドライタイプになっている野菜やわかめ、薄揚げ、溶き卵といった具材を入れることで、カサ増しが可能になります。


満腹感の得られる豆腐を使った食事

お肉や焼き魚、たまご等と同様、低糖質なのに高タンパク質で知られているお豆腐は、日本古来から精進料理にも使われてきた伝統食材です。




しかも、絹ごし豆腐・湯葉豆腐・おぼろ豆腐・木綿豆腐・厚揚げ豆腐といった種類の多いところも、飽きることなく、毎日食べ続けられることがポイントです





また、豆腐の値段は、肉類と比べてもリーズナブルであり、ともすれば予算オーバーとなってしまいがちな糖質制限ダイエットには打って付けであると言えます。





そのまま冷奴としていただいてもいいですし、自家製の豆板醤を使った麻婆豆腐にするのも良いです。さらに、お肉もどきとして、つなぎを使わずにお魚などと合わせた豆腐ハンバーグも味の変化が楽しめますし、水切りをした木綿豆腐でチーズやヨーグルトにも似て非なる「豆腐クリーム」を作ることができます。レモン汁と合わせて、そのまま冷やし固めてお召し上がりいただけば、チーズケーキのような不思議な味わいにびっくりしてしまいます。





ほかにも、食べることのできないグラタンやうどん、らーめんが食べたいとき、それらの料理に使用されるマカロニや麺の代わりに、豆腐を使うことによって、驚異の低糖質料理を実現することができます!


まとめ

いかがでしたか?

本来ダイエットといえば、食べる量を減らしたり、食べること自体を禁じたりする過酷なイメージがついて回るものですが、糖質制限ダイエットを実践し、継続すれば、そんな苦労を微塵も感じることなく、簡単に減量することができ、今までのダイエットに対して抱いていたものが、ただの思い込みに過ぎなかったということが分かると思います。



この記事を参考に糖質制限ダイエットを乗り切ってくださいね!



レシピで悩んだらこちらの記事も参考にしてみてください。

これにお任せ!ダイエット中におすすめのレシピ本 4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする