今更聞けない!コンビニでもよく見るロカボってなに?

さまざまなダイエット方法が現れては消えていますが、糖質制限だけは今もなお注目され続けています。



「もう1年は糖質制限をしている」「前のような食生活にはもどれない」



といった声も珍しくありません。また、ダイエットは女性だけのものといったイメージがありました。しかし、糖質制限に限っては、男性からの注目度も高く、実践している人も多いという特徴があります。



そんな糖質制限ですが、関連用語としてロカボというキーワードを観るようになりました。




テレビでも有名タレントがロカボを活用してダイエットに挑戦しています。内容を観ていると「なんとなく」わかったような気持ちになってしまいますが、具体的にはどのようなものをロカボというのでしょうか。改めて詳しくみてみましょう。


正しい糖質制限とは?

そもそも、正しい糖質制限とはどのように行えばいいのでしょうか。





少し前まで、ダイエットの敵はカロリーだとされていました。食事を減らすことによって摂取カロリーを減らし、体重を減らす…というのがダイエットの王道だったのです。





しかし近年では、単にカロリーだけを減らすのではなく、糖質のみを減らして効率的なダイエットを行おうという方法が提唱されました。





必要以上に摂取された糖質は、体内に脂肪として蓄積されます。さらには、太りやすい体質を作るインスリンが作用しやすくなるのです。





そこで、必要以上の糖質を控えて余分を出さないようにする食事制限が提唱されました。糖分が多いとされる白米やパンといった「炭水化物を控える」方法は有名ですよね。夕食に炭水化物を食べなくなっただけで、3kg、5Kg…と体重が減った人が続出しました。





ご飯が好きな人にとっては厳しい方法かもしれませんが、これまでのカロリー制限に比べて細かい計算など必要ないことからすぐに始められるダイエットとして実践する人が今でも後を絶ちません。


ロカボとはどういう意味?

そして、ロカボとは炭水化物の英語名「Low-carbohydrate」の略語であるローカボ(Low Carb)が語源となっています。2013年に設立された、一般社団法人の食・楽健康協会が提唱したものといいますから、糖質制限ダイエットが始まったころにこの言葉も作り出されたのではないでしょうか。





元々、ロカボ食は糖尿病の予防食として始まりました。





糖質にはインスリンを増やす働きがあることに触れましたが、お菓子類だけでなく、普段の食事からでも糖尿病になってしまうリスクはあります。そのような予防食から、2000年代に入るとダイエットとしての効果に注目されるようになったのです。





ロカボの糖質は、一食当たり20~40gに抑えられています。ご飯1杯の糖質が約5.5gとされていますから、約半分ということになりますね。




まったく糖質を取らない、というダイエット方法を実践されている方もいらっしゃいますが、生活リズムの中や体質によっては大きな負担がかかってしまいます。少しずつ糖質を減らして、体を慣れさせるという意味でも、ロカボを一日一食からでも取り入れて減量を目指す…というスタイルのほうが取り組みやすのではないでしょうか。


コンビニでも買える正しいロカボ食とは?

けれども、ロカボって自分で用意しなければならないのでは?と思っている人がほとんどかもしれません。





食事系のダイエットでは、これまでにスムージーや酵素などが有名でしたが、どれも初めは自分で手作りしたものを職場や学校に持参していました。





糖質を減らすだけ…という理論はわかっていても、毎食の糖質を計算して料理をするのはやっぱり手間がかかってしまいますよね。そこで、コンビニでもロカボを買うことができたとしたら…いかがでしょうか?ダイエットに対する敷居がぐっと減りますよね!



事実、今はコンビニでも多くのロカボが扱われています。はっきりとロカボとして売り出されているものもあれば、パッケージに「糖質ゼロ」という表記があるものはロカボと判断してもいいでしょう。



さらに、コンビニによってはロカボであることを独自のマークで分かりやすく表示しているところもあります。「糖質0.1g」というように、糖質の低い食品であることが表示されているものもありますから、普段からよく行くコンビニで確認してみてください。




「お仕事の関係でコンビニをよく利用する」「お昼は毎日コンビニで買う」という人にはうれしい情報ですよね。忙しい毎日だからこそ、コンビニを利用して糖質制限を実行することができれば、ストレスフリーで健康的な身体を手に入れることができますよ。


まとめ

ダイエットというと、「これまでの生活を変えなければならない」「新たに手間が増えてしまう」…といったイメージがあったのではないでしょうか。



自分の身体を気遣いながらも、なかなか実行に移すことができなかった人が多いと思います。
長く支持を集めてる糖質制限ダイエットですが、コンビニで扱われているロカボを使用することによって、ぐっと楽にダイエットに挑戦しやすくなりました。



まずはできる範囲で、無理なく挑戦してみてはいかがでしょうか。一日三食のすべてではなくとも、ランチの一食からロカボを取り入れてみましょう!



コンビニでおすすめの当節制限ダイエットのおやつについてはこちらを参考にどうぞ!

糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!ローソン編ベスト5!

私のおすすめ糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!ファミリーマート編ベスト4位

糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!セブンイレブン編ベスト3位

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする