脂肪も糖質もおさらば!ダイエット中のおすすめスープレシピ

突然ですが糖質とは何か、知っていますか?



糖質とは甘いものだけを意味しているのではありません。お米や小麦に多く含まれる炭水化物も糖質からできています。



豆知識ですが、炭水化物とは糖質+食物繊維の事を言います。
糖質は体に取り込まれると、まず筋肉に吸収されます。筋肉が吸収しきれなかった分が脂肪細胞に取り込まれます。

つまり、体にお肉がついてしまうのです。





糖質を制限することで、脂肪が作られるのを防ごうというのが糖質制限ダイエットです。その効果は劇的で、メディア上で多くの著名人が“痩せた!”と発言しています。また、糖質制限はカロリー制限ではない為、比較的がまんする必要がありません。失敗が少ないのも特徴です。



糖質制限ダイエットのメリットは幾つかあります。先に挙げた失敗しにくい点もそうですし、血糖値を安定させることもそうです。安定した血糖値は体のポテンシャルを最大限に発揮させ、脂肪の分解を促進します。



長くなりましたが、みなさんはスープ=低糖質と思っていませんか。




その通りなのですが例外があります。具材に糖質が多いものが含まれている事があるのです。またレパートリーを増やさなければ、継続的にスープでダイエットはできません。飽きてしまいます。ぜひ本記事を読んで、低糖質スープのダイエットを楽しみましょう。今回はランキング形式で低糖質スープをご紹介します!




第1位! 牛モモのコンソメスープ

☆材料☆
・牛モモ 300g
・ネギ  お好み
・玉ねぎ 1/4
・卵   1個
・合わせみそ 大匙1
・コンソメ  小匙1
・塩   適量
・バター 10g
・ショウガチューブ 適量

牛とコンソメの相性が光るスープのご紹介です。





まず最初にバターを低温で、鍋に溶かしておきます。



牛・玉ねぎを中に火が通るまで炒めたら、一度引き上げます。



空になった鍋に。水とコンソメを入れ、火をつけます。



沸騰したら味噌と小葱を入れ、先ほどの牛を戻します。溶いた卵を入れ、気持ち程度に煮込めば完成です。



牛は低糖質な上、良質なたんぱく質を多く含んでいます。



ネギは広く知られている通り、新陳代謝を高めて脂肪の分解を促進します。



玉ねぎはアリシンを多く含み、同じく新陳代謝を上げます。



合わせ味噌はビタミン・アミノ酸の宝庫であり栄養満点です。その内の一つであるメラノイジンは糖分の吸収を防ぎ、脂肪の蓄積を抑制します。さらに中鎖脂肪酸を多く含むのがバターです。中鎖脂肪酸は脂肪の吸収を抑制してくれます。ショウガも新陳代謝を上げることで有名ですね。ダイエットにお勧めな和風スープです。


第2位! 白菜の豆乳スープ

☆材料☆
白菜    300g
ベーコン  2枚
しめじ   1/2袋
玉ねぎ   1/2個
鶏がらスープの素 小匙1
水     50cc
豆乳    300cc
塩コショウ 適量
とろけるチーズ  1枚

豆乳を使った体に優しいスープです。食べ応え抜群の白菜を用いています。





まず白菜・しめじ・玉ねぎを食べやすい大きさにカットしておきます。



鍋に水と鶏がらスープの素を投入し、カットした野菜・ベーコンも一緒に入れます。



火をつけ、白菜がしんなりするまで煮込みます。



豆乳・コーンを入れ、弱火でじっくり火を通します。チーズを入れ、煮立つ前に火を消して完成です。



一般的に白菜を含む葉物野菜は低糖質です。




白菜は大きく食べ応えもあり、食欲を満足させる効果が期待できます。食物繊維とビタミンCが豊富で、健康的にダイエットを助けてくれます。



ベーコンに低糖質のイメージを持っている人は少ないと思いますが、100g当たり0.3gしか糖質を含んでいません。ウィンナーが3gですので、十分ダイエットに使えます。またビタミンB群が豊富で、脂肪の分解を促進してくれます。



しめじは、100gあたり18カロリーと驚くべきポテンシャルです。


カロリーを気にせず満足感を楽しめますし、レクチンという成分が余分な食欲を抑えてくれます。



そしてコーンにはビタミンB1とEが含まれており、糖質をエネルギーに変えてくれます。



チーズには、バターと同じく中鎖脂肪酸が含まれていて脂肪の吸収を抑制してくれます。食べ応え抜群の豆乳スープ、アレンジは無限です。


第3位! もずくのシンプルスープ

☆材料☆
もずく  150g
豆腐   1/2丁
万能ねぎ 1-2本
鶏がらスープの素 小匙1と1/2
塩    適量
薄口醤油 適量
ショウガ お好み

もずくを使った超低糖質スープです。手軽に作れるので、小腹が空いたときにどうぞ。



まず水を切ったもずくを用意し、食べやすい大きさにカットします。



豆腐は2cm角程度に揃えるといいでしょう。



鍋に水を4と1/2カップ入れ、沸騰させます。



沸騰したら一度火を止め、鶏がらスープの素を投入します。



そこにもずく・豆腐を入れたら、再び火をつけます。



一煮立ちさせたら、ショウガを入れネギを添え完成です。





もずくはご存知の通り海藻であり、糖質はほぼありません。また、ミネラルの宝庫でもあります。95%が水分で構成され、超低カロリーなのに満足感を体験できます。胃粘膜を保護するフコダインが含まれ、健康にも嬉しい食材です。なんとがんを予防する効果も持っています。





豆腐は高たんぱく・低糖質の代表的なたべものです。




また、健康にうれしい多くの成分を含みます。まずは大豆レシチンです。この成分は血中のコレステロールを減らし中性脂肪レベルを下げます。大豆サポニンはコレステロールの吸収を抑制し、脂肪の蓄積を防ぎます。



また、糖質の代謝に必要なビタミンB群も多く含みます。大豆オリゴ糖は腸内細菌のバランスを整え、ダイエットに効果を発揮します。糖質と美味しさの限界に挑戦した本スープ。ダイエットの秘密兵器にいかがですか。


まとめ

糖質制限ダイエットに使える、3種類のスープを紹介しました。



是非アレンジ等をして、あなたのレパートリーに追加してみてください。置き換えダイエットのアイテムとしても使えますし、小腹対策にもばっちりです。勿論、いつもの料理に加えていただくのもいいでしょう。おいしく、健康的なダイエットを楽しみましょう!



ダイエット中のレシピに悩んだら、ぜひこちらの記事をお読みください!

これにお任せ!ダイエット中におすすめのレシピ本 4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする