自宅でできる!効果的な室内運動メニュー

ダイエットをしたいけれど、近所の人や知らない人から見られるジョギングやウォーキング、ジムなどのダイエットに抵抗があるという方も少なく無いはずです。



また、食べることが大好きな方の場合、運動をしない食事制限のダイエットは非常にストレスの溜まるダイエット法になります。





ダイエットを始められない理由や続かない理由は人によって様々あるかと思いますが、誰からも見られない室内で、どんな服装でもできる自宅でダイエットが出来たらいいと思いませんか?



そんな方のために今回は自宅でできる運動系のダイエットをご紹介します。


畳1畳のスペースでできる室内ダイエット

畳1畳しか使用しない室内でできるダイエットであれば自分の部屋や家事をしながら、大きなスペースがない自宅でもダイエットが可能です。





おすすめのダイエットは

“フラフープ“



“踏み台昇降“



“エア縄跳び“ です。







ウエストが気になる方はフラフープがおすすめです。


時間のある時にフラフープをするという単純なことを地道に続けることでウエストが細くなるだけではなくくびれを手に入れることもできます。

初めは疲れますが、慣れてくると苦に感じることなく楽しくダイエットをすることができます。







踏み台昇降は脚痩せのダイエットに効果的です。





片足ずつ上って降りてをするだけのダイエット法なので、自宅に階段がある方は

すぐに始めることができます。





いきなり高い台を使って行うと怪我の原因になってしまうので、日頃階段をほとんど使用しない方は雑誌5冊を重ねたくらいの高さから徐々に高さを付けていくと足が慣れて怪我防止になります。







そしてエア縄跳びは下半身痩せに効果があります。

10分~20分程行うだけで脂肪が燃焼されるので、食べ過ぎてしまった日などに行うとより効果的です。




自宅で本気ダイエットをしたい人は有酸素運動がおすすめ!

有酸素運動というのは短時間のダイエット法ではなく、長時間継続して運動をすることです。



有酸素運動は糖や脂肪の燃焼に効果的なだけではなく、呼吸循環器系の機能の向上にも期待が持てるため体に良いダイエット法とも言えます。



自宅でできるおすすめの有酸素運動としては



“マウンテンクライマーツイスト“



“ブロードジャンプ“

です。







まずはマウンテンクライマーツイストのやり方を説明します。



①ソファー等の高さのあるところで肩幅くらいの距離で手を付きます。



②腰をツイストさせながら膝を交互に斜めに引き寄せます。



③これを20回行います。



20回を2~3セット行うのが理想的で、より効果を発揮します。





次はブロードジャンプのやり方を説明します。



①足を肩幅に開きます。



②お尻を後方に引きながら腰を落とし、両足で床を踏み切って前方にジャンプします。



③3~5回程を目安にジャンプで前に進んだら、ジャンプをして反転し、定位置までまたジャンプをして戻ります。



これを往復3回の2セットをすのが理想的です。





どちらの有酸素運動も初めは2~3セットもできず体力の限界を感じてしまう程キツイダイエットになります。

そのため慣れるまでは自分の出来る範囲で行い、慣れてきたら理想的な回数で行うと良いです。


ストレスを発散しながらできるダイエット

家でのストレスや学校・会社でのストレス、友人同士のストレスなど人によって溜まるストレスは色々ありますが、実はストレスも体重増加の原因になります。




ですがイライラしている時に運動なんてできないですよね。人によってはダイエットがストレスになるなんて方も居るはずです。



そんな方にオススメのストレス発散のダイエット法は

“エア自転車“です。







エア自転車のやり方はとても簡単です!



仰向けに寝て頭と足を上げます。

そしたら

下腹を意識しながら空中で自転車漕ぎをするだけです。

エア自転車は30秒の回転を2セット行うのが理想的です。



ただ寝っ転がって行うダイエット法なのでストレスが溜まっている方は無心でエア自転車を行ったり、「バカヤロー!」などと叫びながら日頃の鬱憤を言いながら行うのも良いかもしれませんね!



日頃のストレスの発散にもなり、お腹と脚痩せにも効果があるエア自転車は1日の終わりにやると翌日気持ちも身体もすっきりした状態で朝が迎えられます。




まとめ:無理なダイエットはかえって危険!

「〇日までに痩せなくちゃ!」「理想的な回数をこなしたい!」という強い気持ちから体に負担のかかるダイエットをしてしまう方も少なくありません。





目標を立て、目標に向かってダイエットをすることは大切ではありますが、自分の体を傷めつけるようなダイエットをすると体を壊してしまったりかえってそれがストレスとなり毎日頑張ってダイエットをしているのに中々結果が見えなかったりします。





無理なダイエットをしているにもかかわらず結果が見えないとダイエットメニューを増やしてしまったり過度な食事制限をしてしまいます。



これではダイエットに成功しても“良い体“とは言えない見た目になります。
室内でできるダイエットは魅力的ではありますが、無理のない範囲で行い、理想の体になってください。





また、効果的な時間についても紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください!

ダイエットにはやっぱり運動 効果的に痩せる時間帯・運動メニューとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする