ダイエットにはやっぱり運動⁉ 効果的に痩せる時間帯・運動メニューとは

女性はもちろん男性でも体重を気にしている人も多いでしょう。そんなときにやっぱりダイエットしなきゃと思います。また、お腹周りなど体型の変化が出たときも始めなきゃとなります。






そこで頭に浮かぶのは、運動です。ただ運動するのではいけません。より効果を出すための時間帯や運動のメニューについて解説していきます。


オススメの時間帯はいつなの?

運動をして痩せようとするとき、何をするかもありますが、

時間帯も意識してください。



ついつい空いた時間や仕事から帰ってからの時間にと安易に決めると、実は効果があまり出ないかもしれません。



忙しいのもわかりますが、

ダイエットで早く効果を出したい、

確実に出したい人は

時間帯にこだわりましょう。





まずは、朝です。

朝食をとる前がベストです。





朝食前だとお腹も空いている状態です。そこで体を動かすことで、

脂肪の燃焼が活発になります。



満腹の時よりも空かした状態がいいのです。わざわざ空かしてからやるのは大変ですが、朝ならスムーズに空腹にできます。







次は夕方です。



早起きが苦手な人や忙しい人にはこちらがオススメです。夕方ごろが体の交感神経が一番活発になり、脂肪燃焼も効果的です。







夜はあまりオススメではありません。



お腹も満腹でよくありませんし、また交感神経の働きも鈍くなります。さらに、ダイエットで体を活発に動かすことで疲れが溜まりやすく、睡眠の質が下げやすくなります。


手軽にできる運動は?ウォーキングが一番!

年齢や性別を気にせずに誰でもできるのが、

ウォーキングです。




やってみて、痩せたという人も多いです。





その効果としては、部分的に痩せるというよりも体が全体的に痩せていきます。主に痩せる部分としては、足です。歩くことで太ももやふくらはぎなどが痩せていきます。ジョギングのように筋肉がどんどんつくこともあまりありません。



さらに歩くことでお腹周りの脂肪も燃焼されて、お腹も痩せていきます。下半身を中心に痩せていきます。



ウォーキングは手軽にできて、やる時間もコントロールしやすいです。まずは、週に2~3回ペースで始めてください。毎日やって疲労が溜まるのは逆効果です。続けるためにも、まずは休みの日も作ってください。





食事はウォーキングが終わってから30分空けてください。食事を抜くのも逆効果です。そして栄養のバランスのいい食事を心がけしましょう。





運動と合わせてダイエット効果倍増!?糖質制限ダイエット中の食事メニューはこちら!

糖質制限ダイエット 1日の食事メニュー公開します。失敗しない秘訣はメニューにあった!?






自宅でできる運動メニューを教えて!

外に出てする運動ももいいのですが自宅でできる運動、短時間できて効果的なものがいくつかあります。



まずはスクワットです。





年配の芸能人でもスクワットをして、足腰がしっかりして元気という方もいます。慣れていなくてなかなかうまくできない人は椅子に捕まってやってもいいのです。



スクワットは脂肪燃焼もよく下半身はもちろん、腹筋にも効果的です。



また、基礎代謝もアップするので体が痩せやすくなります。スクワットをすると筋肉が多少つきますが、体全体としてはスリムになるので安心してください。







次に踏み台昇降です。



学校の体力測定でやったあれです。実はこれも痩せる運動メニューとして注目されています。



実際にやってみると回数をこなすと疲れも結構たまりますし、また筋肉も使います。歩くのと同じような感じですので脂肪も燃焼します。やるときには、階段や椅子、古雑誌を重ねたものを利用するといいでしょう。



雨の日でもできる、すぐにできるなどメリットもありますが、飽きやすいかもしれません。スマホやテレビを見ながらなど、ながら的にやると続けやすくなります。







そして、筋トレです。



これは腕立て伏せや腹筋、背筋からダンベルを使ったものなどがあります。




これらをやると筋肉も少しはついています。痩せたいのに筋肉は嫌だと思うのは間違いです。なかなか痩せないの筋肉が少なくて代謝が活発でないからです。特に女性は筋肉不足もダイエット効果に影響します。腕立て伏せも膝をつけてやったり、腹筋も起き上がる角度をゆるやかにするなど、負担を減らしてやってみてください。他のダイエットと一緒にやると効果も上がりやすくなります。


部分的痩せしたいときのメニューとは

人によっては特定の部位だけぽっちゃりしていることもあります。特に女性だと、落としたい部位以外のところが痩せてしまうといった心配もありませんか。



そんなときには、部分痩せの運動メニューをしましょう。



たとえばくびれを作りたいときにはツイストと呼ばれる腹筋をします。また、下腹部ならば腹筋よりも両足の上下運動がおすすめです。

また、お尻ならばお尻の上下運動があります。この他にも部分痩せに特化したメニューがあるので試してみてください。やるときには10回から20回を1セットとして、1日に3~5セットするといいでしょう。


まとめ

ダイエットの運動メニューについて、見てきました。まずはどこをダイエットしたいのか明確にし、さらにやる時間帯もきっちり決めてからスタートさせるとより効果も早く出るでしょう。



ぜひここにあげたメニューでキレイに痩せましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする