糖質制限中におすすめの外食レストラン まとめ

糖質制限ダイエットはダイエットの中でもかなり効果が早くでるということもあり、実践している方もは多いですよね。

しかし、問題なのは糖質制限中に出張など急な外出をしている時に食事する場合は、家で食べているようなメニューを摂るのは結構難しいということ。

そんな時に助かるのが糖質制限している方にも対応している外食レストランです。



コンビニなどではローソンを代表として糖質をオフしたメニューを豊富に取り揃えていることも多く、コスパもよいのですが、外食レストランにはそういったお店はあるのか?ご紹介します。

■糖質制限対応の全国チェーンの外食レストランはどこ?

個人のお店でも糖質制限対応をしているお店はあるにはあるものの、やはり確実性にかけるのが現状ですよね。
そこで全国チェーンのお店の中で糖質制限メニューを展開しているところをピックアップしてみました。

■ファーストフード系
◯牛丼屋系

高カロリーの代表とも言える牛丼屋系のお店で糖質制限メニューを展開しているお店も結構あるようです。
傾向としてはご飯などの炭水化物を糖質の低いものに置き換えるサービスをしてる形のところが多いです。

例としては
・すき家



ご飯を豆腐に置き換えたメニューと牛丼用に調理した肉をこんにゃく麺と合わせたメニューを提供。

・松屋


ライスを+50円で湯豆腐に変更することによって対応

といった感じになっています。

基本的には牛丼でなく牛皿を頼むことで糖質制限に対応できると思います。
また吉野家ではタレを血糖値の上昇をおだやかにするものに変えたサラシアを使った牛皿がありますのでこちらもおすすめです。

◯ハンバーガー系

ハンバーガーもパンや濃厚なソースなど糖質制限の大敵と言われる食品です。
対応しているハンバーガーチェーンも一応存在しています。

・フレッシュネスバーガー


すべてのハンバーガーメニューに対し、プラス54円で低糖質に変更可能。
糖質を50%もカットしているということで、ハンバーガー好きのダイエッターにはうれしいメニューとなっていますね。
全粒粉を使用しているらしい見た目なのですが、パサツキもなく非常においしいと評判です。

・モスバーガー



モスバーガーではメニューの一部でバンズの変わりにレタスを使用したものに変更可能となっています。

ただ、すこしハンバーガーのイメージとかけ離れてしまったきらいはあるかもしれません。

・ファーストキッチン


バンズをビーフパティに変えたワイルドロックというハンバーガーが人気です。
低糖質でありながら豪快な印象。

■レストラン系
◯ファミレス系

コストダウンの代わりに糖質制限などにはあまり理解がなさそうな気もするファミレス系です

が最近は糖質制限対応のメニューも増えてきている模様です。



・ロイヤルホスト



メニューに大きく糖質制限しているお客様への案内があるのがロイヤルホストです。
具体的には低糖質のパンを提供しています。


普通のパンから変更する時にはプラス54円と良心的な値段設定です。
低糖質ぱんの材料はふすまなどが使われています。





ローソンのブランパンなどふすまを使った製品は糖質制限をしている方には
腹持ちもよく、ありがたいものですね。

>>糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!ローソン編ベスト5!

・ガスト




ガストにも糖質制限メニューは存在します。
糖質制限ダイエット中の方向けのサラダとスープがメニューに入っています。
また、ほうれん草を練り込み糖質を少なめにした麺を使ったメニューもあります。

◯その他の全国チェーン

他にも糖質制限メニューのある全国展開しているチェーン店は存在します。



・リンガーハット
ちゃんぽんの全国チェーン店のリンガーハットで糖質制限メニューがあるのは驚きです。
なんと麺を抜いたメニューが存在します。その分野菜も多めに入ってるようです。





・いきなりステーキ

糖質制限中は味付けをシンプルにしたお肉が良いということでステーキは最初から有力なメニューなのですが、「いきなりステーキ」はそこにさらに付け合せのコーンなど糖質のたかいものをブロッコリーなど低めのものに変えて提供するサービスをしています。

■外食全国チェーン店の糖質制限食のコスパは?

多種多様な心配りを見せている大手全国チェーン店の糖質制限食ですが、

残念ながらコスパは基本的には本来のメニューに
ある程度の金額をプラスにするものが多く、
元の価格から高いものが多いので、あまり良いとはいえないかもしれません。



外食でなく中食になりますが、ローソンなどのコンビニの方がもっと基本的な料金を安くした上で糖質制限ができるようです。



メニューはサラダはもちろん、スイーツから惣菜にまで多岐にわたります。





また、外食のチェーン店の方もメニューに成分表は書いてありますが、コンビニほどわかりやすくはないので計算するのは難しいかもしれません。

>>糖質制限ダイエット時に食べられるおやつ!セブンイレブン編ベスト3位


■まとめ

糖質制限ダイエットのブームの高まりに応えて、ニーズに応えようとしている外食産業は意外と多いことがわかりました。

ただ、コスパを考えるとなると何年も前から糖質制限のメニューを充実させてきたコンビニには敵わないようです。
ただ、友達との会食のときなど糖質制限に対応している全国チェーンのお店を知っておくと、ダイエットの強い味方になりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする