【ブロガー向け】時間の使い方の下手な人が劇的に上手くなる一冊

時間の使い方が下手、、、、上手い人どうやってるんだろう。

もっと効率的に時間が使えるようになりたい!

 

時間の使い方って難しいですよね。

でも、時間の使い方ってやり方をするだけで劇的に変化するんです。

もともと僕も時間の使い方が下手でしたが、

ある本を読んでから生産性が3倍以上になりました。

 

今回の記事では、実際に僕の生産性を3倍にあげてくれた一冊を

僕の経験と感想を交えながら紹介していきます。

【 ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間 】

 

 

この本をとった背景

僕は副業をはじめて一ヶ月頃でした。

僕が行っていた副業はブログです。

一人で作業をしていても、この副業でいいのか?このやり方でいいのか?

などいろいろ考えているうちに集中力が切れてしまうような時期でした。

たまたま、知人の紹介でこの本を手に取りました。

 

 

1.人生の意味と目的を考える

まずは自分自身に向かって「自分はなぜ〇〇をしているのか?」と問いかけてみよう。なぜ毎朝起きるのか?なぜ今の仕事をしているのか?なぜ今の職場で働いているのか。

ブログを書いている人であれば、

なぜブログを書いているのか?となりますね。

今の会社を辞めたい

世界中を旅をしたい

お金を稼ぎたい

自由な暮らしをしたい。

様々あると思います。

 

場所と時間と人に制約されずお金を稼ぎたい。

これが僕がブログを書く理由です。

ぼんやりしている「なぜこれを行うのか?」を明確にすることが第一ステップになります。

 

2.目的をつねに意識し続ける

ブログって、日々書いているとだんだんと疲弊してきますよね。

ほんとにこれで大丈夫なのか、書かなくてもいいんじゃないか、

と不安になることも多いと思います。

ブログを書くって孤独な作業ですし。。。

 

そんな時にやり始めた時にで考えた「なぜブログをやるのか」を思い出してほしいのです。

常にその目的を意識することです。

 

もし、自分が掲げた目標を成し遂げた時に、どんな未来が待っているか。

目を閉じてイメージしてみるのです。

最高な気分になりませんか?

 

3.明確なプランを立てる

目標が明確くになったら、その達成のために必要となるであろうことを全てリストアップする。思いつくままにリストに書き加えていって、すべて網羅した完璧なリストを作るのだ。

ブログってやることが多いんですよね。

ブログのネタ探し、キーワード選び、記事を書く、デザインを綺麗にする、アナリティクスを分析する

などなど。

これを一人で行うのですから、大変な作業です。

1.2で目標を明確にした後は、

必要であることを全て  紙に  リストアップをしましょう。

頭で考えているだけだと、

あーあれもやらなきゃ。これもやらなきゃとテンパります。

必ず紙に書くことですね!

 

4.毎日の「やることリスト」を作る

タイムマネジメントにとって最も強力な武器は何か。その答えはやはり、「やることリスト」になるだろう。このリストは、その日にやることを一覧にまとめた、1日の活動の青写真と春物だ。

やることを全てリストアップし終わったら、

次に行うことは、毎日のやることリストをつくることです。

毎日のやることリストは地図の役割をしてくれます。

ブログが続かなくなるのは、何をしてるかわからなくなる時ですので、

あらかじめ地図をつくって、迷わないようにしておくのです。

 

一見面倒に思う作業なのですが、やってみると効果は絶大です。

頭の中が整理されまして迷いがなくなります。

さらに本書では

やることリストは前日の夜につくる

ことを推奨しています。

朝起きた時にやることが決まっているので効率的に時間を使えます。

 

5.やるべきことの優先順位を決める

あなたが行う仕事の価値の80%は、全体の20%の仕事が生み出す。

仮にやることが10コあったときに、2コやれば成果の80%が得られるというのです。

1日の始まりには、やることリストにあるタスクにいきなり取り掛かるのではなく、まずはリストにざっと目を通す。自分にとって重要な目標や目的の達成に1番貢献する20%のタスクを選ぶのだ。

人間は楽なことに目が行きがちです。

ブログを書くよりもデザインする方が楽なのでデザインばかり行っていました。

でも正直デザインがよくても閲覧数が少ないので最初のうちは意味がないんです。

それ以上にキーワードをしっかり選んで記事の内容を濃くした方が効果絶大です。

やるべきことの優先順位を決めたら、良い意味で手を抜くポイントがわかりました。

 

6.一つのことに集中する

いちど取り組み始めたら、それが100%完了するまで取り組み続ける。途中で別のことに移ってまた戻る、と言うことを繰り返すようではいけない。1つのことに集中するときは、「それが完了するまで別のことに手をつけない」と自分を利するのだ。

これは僕自身、全くできておりませんでした。

集中力が途切れたらスマホを見てたり食事を取ったりと1つのことを終わらすまでに時間がかかっていました。

今まで記事作成に1日かかってましたが、

本書を読んで、1つのことを必ず終わらせると言う自分ルールを作った結果、

4、5時間で作ることができるようになりました。

今後もっと生産性をあげていきたいと思っております。

 

まとめ

時間の使い方を上手にするには、まず時間の使い方を勉強すべし!!

 

この本は読むのに3時間ほどかかったのですが、

本を読んでからは今までよりも3時間以上効率的に使えるようになったと思います。

時間の使い方は一度身につけてしまえば一生使えます。

この機会に身につけて時間を上手に使える人になってください。

 

もっと詳しく知りたいという方は買って読んでみてください。

時間を制するものが人生を制す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。