意見を言いたくても言えない人の特徴と対処法

意見を言いたくてもうまく言えない

意見をいうって難しいことですよね。

もっと考えていることを言って欲しい

と言われてもなんだかうまくいうことができない。

僕も言いたいこと言えないタイプでして、

よく何を考えているかわからないと言われていました。

今回の記事では、言いたいことを言えない人の特徴と対処法についてお話して行きたいと思います。

 

意見を言えない人の特徴

空気が読める

言いたくても言えない人ってすごく空気が読める人が多いです。
相手は今こう思ってるだろうな。とわかって周りをうかがっている間に話す時間が終わってるんです。
自分が話さない方が良いだろうと結論付けて、なるべく波風立たないように配慮しているんです。

よく考えてから発言する

意見が言いたくても言えない人はよく考えてから発言をします。
だからこそ、突拍子のないことは決して言いません。
話をするときは自分の考えがまとまっている時なので、話し始めるとしっかりと受け答えができます。

ただ、初めて聞くことだと考えがまとまらないので、うまく答えることができないのです。

相手を尊重する

意見を言いたいけど言えない人は、とても聞き上手です。聞き上手な人ですから、相手のことも否定をしません。相手を尊重するが故に、自分の意見を言わなくてなってしまうのです。

否定されるのを嫌がる

意見を言いたくても言えない人は対立が嫌いです。表向きすごく温和なタイプのため、相手のことは否定をしません。自分が気を遣っているため、相手から否定されるのも嫌がります。

意見を受け入れてくれる相手にはとことん話す

意見を言えない人は話す相手を慎重に選んでいます。もし、話す相手が自分のことをわかってくれると思った途端、心を開いてたくさん話します。相手が受け入れてくれるかが不安なんですよね。

 

意見を言えるようになりたい!3つの対処法

でも、意見が言えない人って自分が一番苦しいんです。周りのために動いているのに、相手は気付いてくれない。
ストレスを抱え込みやすいんですよね。

そんなあなたに、とっておきの対処法を3つ伝授します。

そういう人間だと周囲に伝えておく

まず一つ目は、「自分は意見が言いたくてもうまく言えない」とあらかじめ言っておくことです。

友達とのコミュニケーションであれば、意見を言わなくても全く問題はありませんが、仕事ではそうにもいきません。
上司や職場の同僚にはあらかじめ意見が言いたくても言えないこと伝えておきましょう。

それだけで自分の気持ちが楽になります。
それから少しずつ話す練習をしてみるのをオススメします。
周りはあなたが頭を思っているかを行ってほしいと思っています。

自分の意見をまとめておく

相手に合わせてしまうため、自分の意見がなくなりがちです。

また、いきなり意見を求められても答えられないケースの方が多いです。

聞かれそうなことは事前に自分なりに考えておくことです。

自分の仕事のこと、勉強のこと、恋愛のことなど、自分なりの意見を持っておくのが良いでしょう。

もし、意見を求められて答えられなかったら「考えはあるのですが、うまく言葉にできる自信がなくて。あとで伝えてもいいですか?」と答えておきましょう。

信用できる人に話す

意見が言えない人は、相手が受け入れてくれるとわかればトコトン話します。
信用できる人に相談してみましょう。話しているうちに自分の考えがまとまっていきます。

話す訓練にもなりますので、受け入れてくれる相手を見つけて話してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

意見を言いたくても言えない人は、なにかと損をしてしまいます。

相手に譲ったり、相手の主張に飲まれてしまうからです。

少しずつ克服できるよう練習していきましょう!
もし、もっと詳しく知りたいという方はこちらの本がおススメですので、よかったら読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。