ブログを50記事書いてみてわかったこと。

こんな人にオススメ

ブログ10記事以上50記事未満の人

やることが多すぎて手が回らない

先が見えなくて挫折しそう

簡単に僕のプロフィール

PCが嫌いで避けてきた26年間

IT系営業マン

仕事がなくなったことを機にブログを始める

ほとんどPCを触らずに生きてきた人生でして、ブログはど素人です。

50記事書いてわかったこと

量を追うことが大事

ブロガー界隈では、「まずは100記事書け!」と言われています。

ただ、「100記事書くだけでは意味がない」という人もいました。

当初の僕は、「何も考えずに100記事書いても意味ないっしょ」

と思ってました。

ただ、考えても答えが出ない現状に嘆き、

「こうなったら100記事を爆速で書いてやる」と意気込みました。

現在50記事ですが、質を考えていたよりも量を追った今の方が質が上がっています。

今では、何事も素人はまず量を追うべきだなと思います。

記事にできることは無限にある

ブログ始めた時に、最初に思ったことは

「記事を書くことがない」でした。

50記事書いてみて思うことは

「記事にできることは無限にある」

ということです。

例えば、東京で彼女とパンケーキを食べたとします。

すごく美味しくて彼女が喜んでいました。

それをデート場所を探している人に向けて、

パンケーキ屋の記事を書けばいいのです。

記事を書くだけであれば無限に出てくるなと思います。

書くことにストレスがなくなる

最初は1記事書くのに一日かかっていました。

記事のネタを選んで、

書いてみるものの納得がいかずにもう一度書き直してみたり。。

一記事書くのに苦戦をしていました。

僕もうまいとは言えませんが、

ペルソナ設定と記事構成を考えることに時間を使えば、12時間ほどで記事は出来上がります。

記事を書くためには、いきなり書き始めてはいけないことを知りました。

書くスピードはあがる

上でも書いたようにコツさえつかめば記事を書くスピードが上がります。

最初はMacで記事を書いてましたが、僕はそれまでほとんどMacを使ってなかったので、慣れるのに時間がかかってました。

最近では、記事を書くのはスマホにしています。

スマホであれば使い慣れているため、Mac3倍以上のスピードで書けます。

スマホで書くようにしてからは記事を書くスピードが一気に上がりました。

戦略とは捨てること

戦略とは捨てること

これはドラッガーが言った言葉です。

僕のこの1ヶ月はすべて捨てました。

デザイン、画像貼り付け、お金を稼ぐこと、SNS運用、

これらをすべてやらない。と決めて

記事だけを書き続けました。

するとだんだんと記事を書きことに慣れてきて、上記のことが自然と考えるようになりました。

すべてを並行してやろうとせず、

やることを一つに絞ることが重要だとわかりました。

50記事書くまでに陥った悩み

アクセスが伸びない

これは何度もぶつかりました。

記事を書いて、Googleアナリティクスを見ても一向にPV数は上がりません。

嫌になることも多々ありましたが、そもそもドメインパワーがないので見てもらえないことを知り、この悩みも僕は捨てました。

「アクセス伸ばすのは100記事書いてから」

気づいたら他の人のブログを読んでる

良い記事を書こうとすればするほど、他の記事を気にします。

情報収集しようとほかの人の記事を読んでいると面白くて、ついついハマってしまってました。

気がつくと1時間たっていたなんてことも多々ありました。

SNSも始めた方がいいかな?

これもたくさん悩みました。

稼いでるブロガーさんが、「今ブログを始める人はSNS運用をやった方がいい」と言っていて、SNSやった方がいいのか。と何度思ったことか。

SNSは気が向いたらやるくらいの優先順位にして、記事を書くことだけに集中しました。

もっとデザインを綺麗にしたい。

最初の頃は、画像貼ったりデザインを綺麗にしたり(ど素人が思う綺麗です)と、一記事に時間をかけてました。

達成感はあるものの、記事数が伸びない。

最初はすごく嫌でしたが、

良い意味で、「どうせ誰も見ていない」と吹っ切り記事を書くことだけに集中しました。

何を信じればいいかわからなくなる

ツイッターや他のブログを読んでいると、いろんな意見があるんですよ。

雑記ブログがいい、特化ブログがいい、

もうブログの時代は終わった

などなど。

稼いでる人は全員神さまのように見えます。

どの神さまを信じるか、ど素人の僕にはわかりません。

これも、良い意味で

「どれも信じない!」と吹っ切り記事を書くことだけに集中しました。

有料ノートを買いまくる

有料ノートを買いまくりました。

稼いでいるブロガーさんの情報は貴重なので、たくさん読み込めばブログの稼ぎ方がわかるだろうと思ってました。

結果、全くわかりませんでした。

これを良い意味で、有料ノートを買わないと吹っ切り、記事を書くことだけに集中しました。

特化ブログを書こうとする

特化ブログとは、ジャンルを絞って書くことです。脱毛、ダイエット、出会いなど特定のジャンルだけを書くサイトです。

一方、雑記ブログとは個人が様々なことを書いているブログです。

いきなり特化ブログで稼ぐ!と意気込んでいた僕は記事を書こうとしてもかけませんでした。だって、そんな詳しいことないんですもん。

これも良い意味で、雑記ブログでひたすら書くと吹っ切りました。

稼げるのか不安になる

ブログで稼げるようになるまでに最低半年から一年はかかると言われています。

空いている時間はすべてブログに充てているのに一日のPV数が0の日もありました。

ど素人がいきなり稼ぐことはできない。

だから爆速で経験を積む。

という思考にシフトし記事を書きました。

手がつかれる

Macで文字を打ってると腕に痛くなるんですよね。

もうね、Macが嫌いになりそうでした。

そこで愛用のiPhoneで記事を書くようにしたら、あら不思議。

腕も痛くならないし、書くスピードが3倍以上に!

iPhone最強!

50記事書くまでにやってよかったこと

期限を決めた

だらだらと書いていても、終わることがなかったので、期限を決めました。

僕は1020日までに100記事を書くと決めたのですが、残りの日数を計算してみると14記事が必要でした。

それからは自分との戦いです。何度も諦めそうになりましたが、ようやく半分に到達しました。残り日数12日です。

12日で50記事を書かないと間に合わないので、今も死ぬ気で記事を書いています。

考えていることを紙に書いた

考えてモヤモヤしていることをすべて紙に書き出しました。

いつも同じようなことに悩んでいて、一向に進んでないなと思ったからです。

やることリスト、なぜブログを書いているのかを紙に書いて、部屋の壁に貼りました。

ブログ関連以外の本を読んだ

ブログに行き詰まった時に、ブログとは関係ない本を読みました。

個人的にはこれが一番よかった。

ブログのことをずっと考えていると視野が狭くなるんですよね。。

「もう無理」と思った時に読んだ本のおかげで前に進むことができました。

気になる方はこちらの記事でまとめましたので、見てみてください。

10記事~50記事でさまよっている人には超おススメです。

まとめ

 

素人は量を追え!

です。

他の分野で優秀だった人も、そうでない人も、ブログという分野では素人です。

素人は経験がないので、頭を使っても答えは出ません。

ひたすら行動するべきです。

最後に僕のiPhoneのロック画面を見せます。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。