【学生必見】将来やりたいことがわからない人は〇〇せよ!!

 

 

将来やりたいことがわからない。やりたいことを堂々と言える人が羨ましいな。どうすればやりたいことが見つかるんだろう?

 

結論:将来やりたいことわからない人はヒッチハイクせよ!!

 

こんにちは!おさるです!
学生のよくある悩みとして、「将来やりたいことがわからない」という点があると思います。

僕も元々はやりたいことがわからない期間をが長く、悶々とした日々を過ごしてました…。何かないかなとずっと思ってました。

それが大学時代の ヒッチハイクをきっかけ にやりたいことが見つかりまして、
22歳で起業をして社長を4年、今は個人事業主となってやりたいことだらけのワクワクライフを送っています。

そこで今回は、「将来やりたいことがわからない人に向けてヒッチハイクの素晴らしさ」をお伝えしていこうと思います。

 

 

※3分ほどで記事は読み終わります。3分後にはやりたいことが見つかる一つの道が見えているはずです。

Contents
ヒッチハイクとは
将来やりたいことがわからない人にヒッチハイクをオススメする理由
・いろんな人の話が聞ける
・格安でいろんな場所へ行ける
・自信がつく
・自慢が出来る

とはいえヒッチハイクって危ないんじゃない?
・危ないと思う理由は「相手がどんな人かわからないこと」
・どんな人かわからないのはお互いさま
・夜だけ避ける

結論

そもそもヒッチハイクって?

ヒッチハイク(英語: Hitch hike)とは、通りがかりの自動車に(無料で)乗せてもらうこと。 この方法で旅することをヒッチハイキング(Hitchhiking)、旅行者はヒッチハイカー(Hitch hiker)と呼ばれる。
引用:Wikipedia

 

実は、ホリエモンやお笑い芸人の有吉さんも若い時にヒッチハイクをしてるんですよね!

 

ヒッチハイクをオススメする理由

普段は出会わない人の話が聞ける

ヒッチハイクでは様々な人が乗せてくれます。僕の場合、学生・主婦・フリーター・カップル・80代のおばあちゃん・車のディーラー・農家・会社経営者・占い師・個人事業主・お寺の住職など幅広い方々に乗せていただきました。出身地も学歴も年齢もバラバラでして、多くの人生を知ることができます。多くの人生を聞いていく中で、自分にはなかった発想をもらい「自分がやりたいのはこれだ!」と気づくことができます。

 

格安でいろんな場所へ行ける

ヒッチハイクでは基本的に交通費が無料でして、お金がなくてもどこでも行けてしまいます。行ったことがない場所にいくと視野が広がるので、やりたいことが見つかる確率が上がります。私の場合、広島の原爆ドームに行った時は、この時代に生まれたありがたさを心から感じることができまして、この人生を大事に生きようと思いました。このように、自分の世界が広がっていくと、自分が将来やりたいことに気づくことができます。

 

自信がつく

これが一番大きいです。正直、将来のやりたいことが見つかっても「行動できない」人が多いのが現状でして、その点ヒッチハイクをするとかなり度胸がつきます。大きな成功体験になりますので「自分でもできる」という自信が生まれるんですよね。すると、やりたいことが見つかった時に一歩踏み出せるようになるので結果としてやりたいことが実現しやすくなるんです。特に、「過去に成功体験がない」「自分に自信がない」という人には自分を変える大きなチャンスです。この辺りはホリエモンが 著書「ゼロ」の中でヒッチハイクの成功体験が人生を変えた、と言っています。

「ヒッチハイクによる小さな成功体験を積み重ねることで、僕はコンプレックスだらけの自分に自信を持てるようになっていった。もう見知らぬ人に声をかけるのも怖くない。交渉だって、上手くできる。自分の殻を打ち破ったという、確かな手応えがあった。僕が起業後にも臆することなく営業をかけていくことができたのは、このヒッチハイクの経験があったからこそなのだ。

・人に自慢が出来る

ネタとして友達に自慢できます。笑 特に初対面の人に話した時はインパクトがあるので顔を覚えてもらいやすいです。ただ、「ヒッチハイクしたぜ俺、どや」となってしまう人と、人からも飽きられますので自慢はほどほどにしておきましょう!

 

 

ヒッチハイクの良さはわかったけど、とはいえヒッチハイクって危ないんじゃない?

 

 

乗せてくれるほとんどは もの凄く良い人

なんとなくヒッチハイクって危なそうってイメージがあるかもしれません。危ないと思う理由は「相手がどんな人かわからないからです」
ただ、自分の車に、無料で、見知らぬ人を乗せてくれる人はもの凄く優しい人です。

やってみるとわかりますが、面倒臭がりな人はヒッチハイカーを見てもスルーしてくださるので…。
乗せてくれる方の傾向として 面白いこと好きノリが良い昔自分もヒッチハイクしたことがある などの共通点もありました。怖いと思うのは最初だけで、いざやってみると日本人の温かさに触れることができますよ!

 

どんな人かわからないのはお互いさま

見知らぬ人の車に乗るのは怖いなと思うかもしれません。ただ、それは相手も同じです。

むしろ自分の車に知らない人を乗せる方が、僕は怖いと思います。

最初はお互いに緊張感がありますが、話していくと打ち解けられますよ!まずは自分から心を開きましょう!

 

夜だけ避ける

さらにリスクを軽減したい場合にオススメなのは、夜の時間を割けることです。夜は見通しが悪くなるので、どこに向かっているのかがわかりにくくなるからです。
20時以降はヒッチハイクしないなど自分ルールをつくっておくとオススメします。

結論

考えているだだけでは、やりたいことは見つからない!まずは行動!
将来やりたいことがわからない人は、とりあえずヒッチハイクすべし! 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。総合的に見てヒッチハイクの良さを感じていただけたのではないでしょうか。やりたいことが見えると人生がかなり楽しくなります!将来やりたいことを見つけるために勇気を出して一歩を踏み出してみませんか?

 

 

 

それでもまだちょっとヒッチハイクに出るのはな…という人向けにヒッチハイクに関連するオススメの本を紹介しておきます!
まずは本からでもいいので行動に移しましょう!

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

新品価格
¥1,512から
(2018/9/7 11:01時点)

ヒッチハイクだけじゃなく生き方がすごく勉強になります!

 

ヒッチハイク女子、人情列島を行く!

新品価格
¥9,678から
(2018/9/7 11:05時点)

ヒッチハイクに行きたくなる本です!

不安も少なくなりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。