【初めて教育係になった人必見】自分の仕事と教育はどっちを優先する?

 

初めて教育係になった。不安もあることでしょう。

 

まだ仕事に慣れていない場合、

「自分の仕事もまだ完璧じゃないのに教育なんて」

 

と思っているかもしれません。

 

僕も初めて教育係になった時はすごく不安でした。

 

その時に思っていたことがあります・

 

「自分の仕事と教育はどっちを優先すればいいだろ」

 

 

僕は新卒で起業をして最大30名のマネジメントをし

これまで100人以上教育をしてきました。

 

 

今回は、初めて新人教育をする人にむけて書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

結論からお伝えすると、自分の仕事を優先してください。

 以下でその理由をお伝えします。

 

 

自分の仕事を優先する2つの理由

 

教育しようとすると自分の仕事に支障が出る

 

 

まだ、自分の仕事にも自信を持ちきれていない、

ようやく慣れてきた人が

教育を一生懸命やろうすると、ほぼ間違いなくパンクします。

 

新人の面倒を見ていたら、時間がなくなった。

あーアポに間に合わない。やばいやばい。

焦って仕事した結果、、、

 

トラブルを起こす。

 

教育し始めはこのようなことが起きます。

 

業務量が増えると焦りますよね。ましてや教育という慣れないこと。

 

それで失敗した時にはこう思うんです。

「うわー新人の教育さえなければ」と。

 

このようになってしまうのは、

新人教育を一生懸命やろうとしすぎたからです

 

 

自分の仕事がうまくいかなくなると

新人教育をする余裕がなくなってしまいます。

 

 

 

 

初めてだから大して教えられない

 

少し言葉がきついかもしれませんが、

教育が初めてなので新人に大して教えることができないのです

 

自分は教えたつもりでも、相手が理解できていないことが多々あります。

仕事ができること と 教えること は別のスキルなのです。

 

そのため、教えることを優先してもほとんど効果がないのです。

 

思い出してください。

あなたが学校を卒業して初めて仕事についた時、最初は失敗だらけだったのではないでしょうか。

それから少しずつ慣れていき今があると思います。

 

しかし、教育に関して言えば、初めての仕事なのです。

何事も最初は失敗だらけです。だからこと、いきなり上手くやろうなんて考えないほうがいいのです。

 

自分の仕事を優先しながら、少しずつ教育のスキルを高めていくくらいがちょうどいのです。

 

そもそも初めてのことには不安がつきまとう

 

新人教育ができるか不安という人もいるかもしれませんが、不安があって当然です。

なんせ、初めてのことなのですから。

おそらく、初めて仕事をするときも不安だったのではないでしょうか?

上述した通り、教育は初めての仕事です。

 

でも安心してください。

この記事を読んでいる、あなたはきっと心の中で「教育を上手くしてあげたい」と思っているはずです。

その気持ちは、あなたが担当する新人に必ず伝わります。上手くできなくてもいいのです。

できるように努力する気持ちが大事です。

 

 

自分の仕事をしながら教育するコツは3つ

 

自分の仕事と新人教育は8:2

 

自分の仕事と新人教育の割合は8:2くらいで思っておくと丁度いいです。

教育係とはいえ、会社からは成果を求められているからです。

自分の成果が落ち込み、会社から評価が下がってしまったら本末転倒です。

まずは自分の成果をあげる。

それで初めて、心にゆとりを持って教育することができます。

 

 

時間を分けて教育する

 

初めて新人教育をすると、新人のことが気になって仕方ありません。

自分の仕事をしている時でも「新人さん大丈夫かな」と思えてきます。

 

余裕があればそれでもいいのですが、余裕がないと自分の仕事に身が入らなくなります。

二兎追うものは一兎をも得ず の状態です

 

僕のオススメは、自分の仕事 と 教育の時間 を分けることです。

 

自分の仕事をしている時は自分の仕事に集中、教育する時は教育に集中する

と時間で頭を切り替えるのです。

 

まずは、一兎ずつ終わらせていくのです。

経験を積んでいけば、二兎追って二兎を得ることができるようになりますよ!

 

 

 

相談にしやすい状態だけ整えておく

 

あなたが自分の業務をしている時、新人からすると分からないことが出てきます。

忙しそうにしているあなたにはなかなか声をかけられないものです。

そのため、事前に相談しやすい状態だけ作っておいてあげるのです。

 

例えばこんな感じで。

「私は、自分の仕事になると集中してあなたのことが気にかけられなくなるかもしれない。

だけど、電話が来た時にはなるべく出るようにするから遠慮なくかけてきて。

忙しくて出れない時は後で折り返すから。もし緊急の時は〇〇さんにかけてね。」

 

とこのように伝えておくだけでも新人からすると気持ちが楽になります。

後でトラブルが起きて「何で聞いてくれなかったんだ!」となる前に予防線を張っておきましょう!

 

結論

 

初めての教育係は自分の仕事を優先しろ! です。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。