【アプリで彼女を作った僕が語る】出会いがない20代はアプリをやれ!

出会いがない。。。

 

社会人になって 出会いがなくなった と感じている人も多いのではないでしょうか?

 

僕も社会人になりまして、全く出会いがなくなりました。

1年目は仕事が忙しかったこともありそんな余裕もなく。

2年目3年目になり少しずつ余裕が出てきました。

最初は一人の時間も充実していたので、すごく楽しかったんです。

本を読んだり体を動かしたり、、

自分の時間を自由に使えることは最高の幸せでした。

 

ただ、ある時仕事が早く終わって一人帰宅したところ

 

ふと 孤独感 に襲われました。

 

そういえば4年近く彼女がいないなーと。

 

この孤独感を埋めたいと思い、僕はマッチングアプリをはじめました。

 

そしてその一ヶ月後、、、

 

なんと 彼女ができました。

 

その経験から言えることは、

出会いがない社会人は マッチングアプリをやれ! です。

 

以下ではその理由をお話ししていきます。

 

 

出会いがない人の特徴

 

あまりお酒を飲まない

出会いが多い人はお酒好きが多いです。

仕事が終わってよく飲みに行っているので、

飲みの席で友人の友人が来たり、酔った勢いでナンパしたりしています。

お酒を飲むとテンションが上がってくるので、多少の無茶は許されちゃいます。

 

一方、お酒をあまり飲まない場合、仕事が終わったら直帰です。

ご飯を食べに行くとしても、簡単にご飯で済ませます。

お酒を飲まない分、テンションも普段通りなので「酔っ払った勢いで」なんてこともないですよね。

僕はお酒を飲むほうではないので、「お酒がもっと強ければ」と思ったことも何度もありました。

 

周りからの見られ方を気にする

 

出会いが多い人は良くも悪くも人からの見られ方を気にしません。

多少の陰口を言われたとしても気にしない人が多いです。

一方、出会いがない人は人からどう思われるかを気にします。

「本当は彼女欲しいのに、作れないやつだと思われたくない」

「デートしているところを周りに見られたくない」

「同じコミュニティで噂になりたくない」

など。

意外とプライドが高かったりします。

 

積極的な友達が少ない

 

出会いの多い人の周りには出会いに積極的な人が集まります。

そのため、周りがワンナイトや恋愛をしているのでそれが当たり前になります。

 

一方出会いがない人たちは出会いがない人が仲間に多いので、

彼女がいない or 遊んでいない ことが当たり前になります。

 

また、就職のタイミングで上京したり、

地方赴任になったりでそもそも知り合いがいないという場合もあります。

これは結構きついですね。。

 

そもそも社会人は出会いがない!

 

ここまで出会いがない人の特徴を書いてきましたが、

そもそも社会人が出会いがなくて当然なのです。

学生時代は、クラスだったりサークルといった コミュニティ に自然と属するようになっていたため、何もしなくても異性との出会いがありました。

クラスで一緒のこと自然と仲良くなったり、サークル内で気づいたら恋愛をしていたという人もいるのでしゃないでしょうか。

それが、社会人になると全くなくなります。

社内恋愛が活発な会社であれば話は別ですが、

社内に異性が少ない、

そもそも社内は面倒だから嫌

という場合は異性との出会いが皆無です。

社会人は自己責任。

自分が行動しないと何も始まらないのが社会人なのです。

 

 

マッチングアプリを使って良かった理由と感想

 

そんな人にオススメなのがマッチングアプリです。

僕は社会人になって3年半彼女がいませんでしたが、

マッチングアプリをやり始めて一ヶ月で彼女ができました。

そんな僕から見てマッチングアプリを使ってよかった理由をお伝えします。

 

失敗しても問題なし

 

マッチングアプリで出会う人のほとんどが、今まで全く交流がなかった人たちです。

そのためコミュニティがかぶることがほとんどありません。

個人的には、このメリットはかなり大きいです。

僕は「あいつ彼女できたらしいよ」とか言われるのが面倒で

できるだけ、ひっそりと恋愛をしたいタイプです。

また、今までの人間関係を複雑にするのも嫌なので、

友人は友人、恋人は恋人で分けておきたいと考えていました。

 

その点、り合いが全くいない女性と出会えるのは最高でした。

 

 

合コンや紹介に比べてコスパがいい

 

マッチングアプリは男であれば、3000〜4000円ほどの月会費がかかります。

最初はこれが高いと感じました。

 

ただ、このことをマッチングアプリをやっている知人に話したら

 

「合コンや友達からの紹介で飲みにいったら

一回4000〜5000円かかって良い子に出会う可能性って低いだろ?

これがアプリだったら飲み代一回分で1000人以上の子に出会うことができんだよ。

1日換算にしたらジュース一本。

ジュース一本我慢したら女の子と出会えるんだから、こんなにコスパがいいものはないぞ」

 

なるほど。。。笑

 

影響されやすい僕はその場で登録をしました。

 

結果、彼女ができましたので友人に感謝です。

 

女性も出会いがなくて困っている

 

これは僕からしたら衝撃でした。

男社会にいたので、男は出会いに困っているのはわかっていましたが、

女性が困っているとは思ってもいませんでした。

 

マッチングアプリをやってみて思ったことは

女性も積極的に出会いを求めているということです。

普通に考えてみればそうですよね。

男と女性が半々の世の中で男だけが困っているなんてありえないことです。

 

さらに言うと、男よりも女性の方が出会いを求めています。

 

語弊があるかもしれませんが、男は30代でも40代でも結婚はできます。

ただ女性の場合、20代のうちに結婚したいという人がめちゃくちゃ多いのです。

 

ここに気づくと、「相手も求めるんだし、win-winだな」と思えます。

 

 

知り合いがやっているかも?は気にしなくて大丈夫

 

始める前に心配していたことは、

「知り合いの女性がアプリをやっていて自分のことがばれたくない」ということです。

結論からいうと、気にしなくて大丈夫です

理由は、自分が心配しているということは、女性側も心配しているからです。

女性もばれたくなくて、こっそりやっている人も多いです。

もし、あなたのことを見つけたからといって、周りの人に言ったらどうでしょう。

自分がやっていることがバレてしまうのです

 

結果的にあなたのことを見つけても 誰にも言わない のです。

 

後述しますが、今の時代は誰でもマッチングアプリをやってますので気にする必要はありませんでした!

 

 

アプリで彼女を作った時の周りの反応

 

主な周りの反応時はこちら。

 

周りの反応:「え!アプリっていい子いるんだ!俺もやろうかな」

      「最近アプリで出会ったカップル多いよね!周りでも結構いるよ」

 

親の反応:「最近はそういう出会いがあるんだね〜(感心)」

 

これには意外でした。

 

僕自身

マッチングアプリ = 怪しい、変な人が多い

 

という先入観があったので、

周りに言う時はためらいながら話してみたのですが、意外とポジティブな反応でした。

今の時代はマッチングアプリでの出会いは当たり前だそうです。

 

僕が時代に取り残されていただけでした。笑

 

結論:出会いがない20代社会人は、マッチングアプリをやれ!

 

たった3000円ちょっとで出会いが増えますので、かなりオススメです。

まずは試しに登録だけでもしてみるといいですよ!

 

ちなみに僕のオススメのマッチングアプリは

タップル誕生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代元IT業界営業マン。人見知りな性格で営業が嫌い、仕事の反動で休日は家にこもってました。ストレス社会で戦う営業職を少しでも励ませたらと思っています。今は転職してフリーでwebの仕事をしています。